ファイザー・インクの「がんワクチン」を読んでみた

ファイザー・インクの「がんワクチン」(出願番号:2021-428)を、読んでみました。免疫療法、特にがんの治療や予防のためのワクチンと方法について記載された特許です。

【本発明の課題】
がん免疫療法で使用するための、単離の免疫原性TAAポリペプチドを提供する。

【従来の課題】
・がんが死亡の主要な原因となっている中、がんワクチンおよび抗体療法が探索され多くの臨床治験が行われているが、治療のための製品ができていない。
・がん管理の従来レジメンが成功している一方で、多くのタイプのがんは、従来のアプローチに対して抵抗性である。

【解決手段】
がんを治療するために、免疫応答を引き起こす、またはワクチンに入れて使用する、MUC1、MSLNおよびTERTに由来する、単離の免疫原性ポリペプチドを提供する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください